ラフデザイン株式会社

お問い合わせContact

ラフデザインのロゴの秘密

2022/10/03

みなさんこんにちは。新入社員のアミです。

 

今回はラフデザインのロゴの秘密について、弊社のロゴデザインを手がけた

デザイナーのミノーさんに取材をしました!

 

現在のロゴデザイン制作のきっかけ

ラフデザインのロゴの意図を知る前に、まずはどのような流れで制作に至ったのかということを聞いておきましょう!

 

私は取材の直前に知ったのですが、実は現在のロゴデザインは2代目だそうです!

初代のロゴデザインは専務が作ったものだそう。

こちらがその初代のラフデザイン株式会社のロゴです。

 

 

 

それからミノーさんが入社してすぐの頃に

会社のイメージを新しく変えていきたいということで制作したのがこちらのロゴ。

 

 

 

今の会社の雰囲気に合った素晴らしいロゴだと思います!

ですが、ここに至るまでにはやはり色々な試行錯誤があったようです。

 

 

 

こちらがボツになったデザインなのですが、なかなかかっこいい感じのロゴが多いですよね!

今のロゴとはまた違ったイメージですが、こちらも素敵だと思います!

 

青色や紫色を使っているのは、ラフデザインの未来を思い浮かべて

時空を超えそうなイメージを色で表現したかったとのこと。

なるほど。確かにこの青紫のグラデーションからは近未来感を感じられますよね!

 

ラフデザインのロゴの意味

ここからは現在のロゴデザインの秘密に迫っていきたいと思います!

まずは、ラフデザインのロゴに込められた意味をお聞きしてみました!

 

1番にあるのは、会社の企業理念でもある「Life Assist Future」の内容に沿うようなデザインにすることで

お客さんと一緒に豊かになるようにということを考えながらデザインに落とし込んでいったそうです。

 

ミノーさんは「Life Assist Future」と聞いたときから、なんとなく

ホップ・ステップ・ジャンプ」が頭の中にあって、

右上がりのデザインにできたらいいなということで完成したのがこの階段式のデザイン。

 

 

 

配色に込められた意味

今や弊社のイメージカラーとも言える黄緑・オレンジ・水色の配色ですが

この色はどのような意図で決められているのでしょうか。

 

 

これも「Life Assist Future」に対するミノーさんの中のイメージらしいのですが、

Lは「Life=回復」、Aは「Assist=支援、情熱」、Fは「Future=上昇」から

連想するカラーを選んだそうです!

 

ラフデザインのロゴに込めたデザイナーの思い

最後に、このロゴデザインに込めたミノーさんの思いをお聞きしました!

 

 

「お客様と自分たちみんなでステップアップしていこうという思いを込めました。

これを見ると気分が上がったり、みんなが元気になれればいいなと思っています。」

 

なんともミノーさんらしい優しい回答ですね!

お忙しいところお話しいただきありがとうございました!

 

以上、「ラフデザインのロゴの秘密」でした!

ラフデザインの豆知識がまた1つ増えましたね!

 

ロゴデザインって奥深い!

何気なく目にする企業やお店のロゴマークですが、そこにはデザイナーや

企業・お店のさまざまな思いが詰まっているみたいです。

 

これまでなんとなく見てきたロゴマークも「このデザインの意図は何だろう?

どうしてこの形になった?」などと考えながら見ると、また違った世界が見えてくるかも知れませんね!

 

さて、有名な企業のロゴマークには果たしてどんな意図や思いが込められているのでしょうか。

興味のある方はぜひ調べてみてください!

 

 

contact

お問い合わせ

サービスや見積もりのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

0797-78-9240

(平日9:00〜18:00)

©2022 ラフデザイン株式会社