ラフデザイン株式会社

お問い合わせContact

オフィスに観葉植物を置くメリット

2022/10/03

こんにちは、ラフデザイン株式会社デザイナーのコバです。

弊社、西宮オフィスのメンバーが朝出社してまずすることは観葉植物への水やり。

晴れた日に植物たちにお水を上げていると、爽やかに一日をスタート出来てモチベーションが

アップしているような気がします。

ラフデザインのオフィスには観葉植物がたくさんありますが、実はほとんどがオフィス新設の際にいただいた植物たちだったり…。

そんな観葉植物たちに「生産性を向上させる力」があることを皆さんご存じでしょうか。

なぜ植物にそんな力があると言われているのでしょうか?

 

本日はそんな、オフィスの緑が持つ力について解説していこうと思います。

インナーネイチャーとは?

人が山・森林など自然の風景を見たときに感じる安らぎをインナーネイチャー(内なる自然)と呼びます。

オフィスで観葉植物を目にすることにより、このインナーネイチャーを感じることができるので日頃のデスクワークで感じる疲労・ストレスの軽減に有効です。

 

緑という色の力

緑色は安らぎ・癒しなどを感じる色として有名ですよね。また、色彩心理学においても緑色は安心や安全などのイメージも持っています。

例えば信号機も「青色」といいつつ、緑色だったり…

非常口のサインも緑色です。

 

これらのサインに緑色が使われているのは気持ちを安定させたり、緊張をほぐしたりする効果があると言われているため。

デスクワークでパソコンを使ったり、スマートフォンを見つめ続けることが多い現代人の、疲れた目の疲労の軽減もしてくれます。

私たちデザイナーやWebコーダーは基本1日中デスクワークなので緑があるととってもありがたいのです。

 

空気の浄化

植物は、日光を受け取って「光合成」をおこないます。

葉っぱは互いに重なり合わないようについているため、多くの葉で光合成ができるようになっています。

そして植物たちによって新しい酸素が作られるため、オフィスの空気が綺麗になるのです。

適量の酸素が供給されることが、集中力を保つためには有効であったりもします。

 

だから生産性が向上!

先ほどの項目で説明した

・インナーネイチャーによるストレス軽減

・緑色によるリフレッシュ効果

・オフィスの空気が綺麗になり集中力が保たれる

これらの効果によって私たちはオフィスでの業務に集中することができ、最終的に「生産性の向上」に繋がってくると言えるのです。

 

いい仕事はいい環境から

いかがだったでしょうか。ただオシャレな環境になるだけではない、観葉植物の役割について知ることが出来たのではないでしょうか。

いい仕事はいい環境から。

今後も植物たちからパワーをもらいつつ、皆様に素敵なデザインをお届けできるように日々精進して頑張りたいと思います!

 

この内容はインスタグラムにも投稿していますので是非以下からご確認ください。

【ラフデザイン公式Instagramはこちら】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

contact

お問い合わせ

サービスや見積もりのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

0797-78-9240

(平日9:00〜18:00)

©2022 ラフデザイン株式会社