神戸 大阪 宝塚 ホームぺージ制作会社

CMSとは?意味や導入するメリット・向いてるサイトを徹底解説!

2020/08/24

この記事の投稿者

みのるくん

Webマーケティングなどでよく聞くCMSは、今やほとんどのWebサイトで導入していると言っても過言ではありません。最近では、大手企業だけでなく中小企業でもCMSを取り入れているケースも増えており、CMSの導入は当たり前になりつつあります。

今回は、CMSの意味やメリットや、どんなWebサイトが適しているのかなどを詳しく解説します。

そもそもCMSとは?

CMSとはコンテンツマネジメントシステム(Contents Management System)の略で、HTMLやCSSなどのWebに関する専門知識がない人でも、簡単にWebサイトが作れるシステムのことを言います。

CMSを導入していないサイトは、HTMLやCSS、JavaScript、PHPといった言語を使って、1ページごとにページを構築しなければなりません。専門の知識が必要で、初めての方には難しい作業が多くあるのです。

しかし、導入しているサイトでは、データベース上にある画像・テキスト・テンプレートなどのデータを、CMSが必要に応じて取り出し、Webサイトを自動的に生成してくれます。

専門の知識が必要なく、自動的に整えてくれるので、簡単に見栄えが良いページを作ることができるのです。

CMSを導入するメリット・デメリットとは?

CMSはWebサイトを構築しやすくしてくれることをおさえましたが、その他にもメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここでは、メリット・デメリットを紹介します。

メリット

専門知識がなくても簡単に使える

CMSのメリットの1つに、Webの関する専門知識がなくても簡単にWebサイトを作成・編集できる点が挙げられます。

はじめにCMSを使ってサイトを作成してしまえば、その後の編集は専門知識がない人でも簡単にできるのです。

例えるなら、メールやWordが使える程度のスキルがあれば、編集・更新が可能です。

更新内容が共通の部分へ自動反映される

CMSによって構築したWebサイトは、1か所を書き換えることで、目次などの共通部分へ自動的に更新した内容を反映してくれる機能があります。

具体的には、サイト内に記事を1つ追加すると、トップページの新着記事一覧にタイトルが表示されるようになるのです。

修正を効率良くできるため集客しやすい

Webサイトの集客を増やすためには、情報を更新したり、ページを修正したりする作業が必要です。修正が面倒という理由で修正作業をしていないと、集客力が低下してしまいます。

CMSを導入しておけば、サイトの修正を効率良く行えるため、集客につながりやすくなります。

最近では、スマートフォンから編集できるCMSもあるため、より手軽に修正ができ便利です。

デメリット

自由度が低い

CMSはWebサイトのデザインがテンプレートとして存在しています。その種類には限りがありますし、テンプレートで定義された範疇を、基本的には超えることができません。

デザインの自由度が低いため、他のサイトとデザインが被ることがあるなど、差別化を図る点で難しさを感じることもあります。

サイバー攻撃・不正アクセスの危険

CMSはインターネット環境があれば、場所を選ばずに更新できます。

いつでもどんな場所でも編集ができる一方で、サイバー攻撃や不正アクセスの危険性もあるのです。

近年では、CMSで作られたページを狙った攻撃が増加傾向にあるため、CMSを選ぶ際には保守面が強い種類を選ぶことが大切です。

CMSの種類とは?

CMSには大きく分けて2つの種類があります。

無料で使えるオープンソース型と、企業などが販売している独自開発型です。

オープンソース型は無料で一般公開されており、商用・非商用に限らず誰でも使うことができます。誰でも利用できますが、保守面が脆弱だったり、自由度が低かったりなどの欠点があります。

一方、独自開発型は、Web制作会社がそれぞれの企業のために開発してくれるCMSで、一定のコストがかかります。コストをかける分、保守から運用までサポートを受けられます。

CMSに向いているWebサイトとは?

CMSはWebサイトの構築や編集が簡単ですが、向いている・不向きのサイトもあります。

基本的には、更新頻度が多い」「ページ数が多い」「複数人で利用する」といった場合はCMS向きのWebサイトと言えます。

一方で、デザイン性の高いページを作りたい」「高い保守レベルが必要」な場合は、不向きと言えます。

作成するサイトがどのように運用していきたいのかを考え、CMSを使うか否かを判断しましょう。

CMSを活用してWebサイトを効率良く運営しましょう!

CMSの意味や導入するメリットなどを紹介しました。

CMSを導入すれば、Webサイトの構築や編集が簡単になり、より効率良く運営していくことができるようになります。CMSの中には、Wordpressなどの無料のものから、CloudCMOやTypePadといった企業が提供する有料のものもあります。

それぞれできることが異なるため、目的や使いやすさに応じたものを選ぶと良いでしょう。

お気軽にお問い合わせください。

ラフデザインのサービス一覧

  • ホームページ制作新規サイト・リニューアル・Wordpressを利用したホームぺージ制作に関する業務を行います
  • ホームページ制作採用サイトや採用動画の制作などの、採用サポートは当社の強みの一つでです。
  • ホームページ制作ドメイン・サーバーの管理や、サイトの運用・更新方法などを幅広くサポートします。
  • ホームページ制作採用向けや会社のご紹介向けのなどの動画制作も承っております。
  • ホームページ制作検索結果で上位に表示するための的確なアドバイスとサポートを行います。
  • ホームページ制作GoogleやYahoo!などの広告やSNS運用支援など幅広くWebプロモーションを行っています。
  • ホームページ制作パンフレットやチラシなどの印刷物のデザインからご納品まで当社にお任せください。

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

Webサイト制作・採用ツール制作・Webサイト運用サポート・動画制作

move_top