セキュリティー対策が簡単にできる【SiteGuard WP Plugin】 | 神戸 西宮 宝塚 ホームページ制作ならLaf Design【ラフデザイン】

受付時間:11:00~20:00 (火曜除く)

電話番号 0797-78-9240

お問い合わせはこちら

体験コンサルティング受付中

セキュリティー対策が簡単にできる【SiteGuard WP Plugin】

2018年1月10日 水曜日

こんばんは

Lafdesginの後藤(弟)です。

今回は『セキュリティー対策が簡単にできる【SiteGuard WP Plugin】』についてご紹介したいと思います。

※Wordpressのプラグインなのでこの記事はWordpressでサイトを運営している方に向けての投稿です。

プラグインの設定方法

プラグインのインストール

まずはプラグインの検索画面で『SiteGuard WP Plugin』と検索して、『今すぐインストール』をクリックして、インストール後にプラグインを有効化します。

プラグインの設定

プラグインを有効化するとメニューの設定に『SiteGuard』が追加されます。

ここから『SiteGuard WP Plugin』の様々な設定ができます。

SiteGuard WP Pluginのいろいろな使い方

それでは『SiteGuard WP Plugin』のプラグインの使って、セキュリティーを強くするためにいろいろ設定していきましょう。

ダッシュボード

設定から『SiteGuard WP Plugin』をクリックすると、最初の画面としてダッシュボードのページに行きます。

このダッシュボードの画面より、このプラグインでどんなセキュリティー対策ができるのかわかります。

緑のチェックマークが付いている箇所が今『ON(有効)』になっているセキュリティー対策です。

管理ページアクセス設定

管理ページアクセス設定で、ログインしていないユーザーをWordpressの管理画面へアクセスできないように設定できます。

今は『ON(有効)』になっているので、ログインしているユーザー以外がアクセスすると『404エラー』を返します。

これで管理画面への侵入を防ぐことができます。

画像認証

WordPressのログイン画面に画像の認証を設置することができます。

今までは、ユーザー名とパスワードだけだったのですが、画像認証が追加され、『ひらがな』を入力しなければログインできなくなりました。

画像認証が追加されることで、不正ログインを難しくすることができます。

ログイン履歴

ログイン履歴を見ることで、不正ログインがないかチェックすることができます。

ログイン履歴には日時と結果、ログイン名とIPアドレスが表示されています。

上の画像で赤の太枠でよくわからないログイン名がありますね。

結果は『失敗』となっています。

これは『知らない人がログインを試した結果失敗に終わったと』いうことですね。

その他の設定

上では、僕が良く使うものをご紹介しました。

その他の設定もご紹介したいと思います。

ログインページ変更

WordPressのログインページのURLを変更できます。

通常は「http://任意のドメイン/wp-login.php」なのですが、ここを任意のURLに変更することができます。

これによって、管理画面のページの特定を難しくさせることができます。

※変更後のURLは忘れてしまわないようにしましょう。

ログインロック

ログインに繰り返す失敗したユーザーを一定時間ロックすることができます。

時間や回数はお好みで設定できます。

ログインアラート

不正なログインがあった時に、登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

不正なログインがあった場合、ワードプレスのパスワードを変更したり、その他セキュリティー対策を施しましょう。

フェールワンス

この機能は正しいログイン情報を入力しても、必ず1回目のログインを失敗させます。

その後5秒以降、60秒以降に再度正しいログイン情報を入力すれば、ログイン成功となります。

これは、パスワードリスト攻撃を受けにくくするために有効な機能ですね。

XMLRPC防護

ピンバックによる不正な攻撃を防ぐことができます。

ピンバックとは、ブログにリンクが張られたことを通知する機能のことです。

デフォルトが『ON』(ピンバックが無効)になっていますので、ピンバックは届きません。

ただ『OFF』に変更すると、スパムコメントやDDos攻撃をされる場合があります。

更新通知

WordPressの本体やプラグイン、テーマの更新が必要になった場合に、管理者宛にメールで通知してくれる機能です。

WAFチューニングサポート

WAFをWordPressで利用するための設定項目ですが、今回は使用しないので『OFF』にしておきましょう。

まとめ

以上です。

今回は『セキュリティー対策が簡単にできる【SiteGuard WP Plugin】』についてご紹介させていただきました。

是非簡単なので使ってみてはいかがでしょうか。

いつも長々とお読みいただきありがとうござます。

店舗・集客・ ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、神戸、西宮、宝塚周辺のお客様大歓迎!!

 

 お喜びの声を多数頂いております。

実際に弊社がホームページの制作やサポートを行い、成果を出されましたお客様からお喜びの声を多数頂いております。

お問い合わせフォーム

・実店舗向けWeb✕アナログ集客プランとはどんなプランか?
・ホームページを作ろうか迷ってる!
・料金の見積もりだけしてもらいたい!
・チラシや名刺を作成してほしい!
・SEOに対策をしてほしい!
・WEB集客したいけどどうしたら良いかわからない!
など何でもお気軽にご相談ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
項目 実店舗向けWeb✕アナログ集客プランホームページ制作グラフィックデザインSEO対策支援集客支援サポートその他
内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください



アクセス

ラフデザイン
〒665-0843
宝塚市宮の町1-11 水野ビル1階
TEL:0797-78-9240
MAIL:info@lafdesign.jp

【アクセス】
阪急宝塚南口駅より徒歩7分

カテゴリー

月別記事一覧

move_top