アンカーテキストとは?SEOに効果的な書き方 | 神戸 西宮 宝塚 ホームページ制作ならLaf Design【ラフデザイン】

受付時間:11:00~20:00 (火曜除く)

電話番号 0797-78-9240

お問い合わせはこちら

体験コンサルティング受付中

アンカーテキストとは?SEOに効果的な書き方

2018年2月15日 木曜日

こんばんは

Laf Design の後藤(弟)です。

今回は『アンカーテキストとは?SEOに効果的な書き方』についてご紹介したいと思います。

アンカーテキストとは?

アンカーテキストとは、リンクを設定したテキストのことです。

具体的にはHTMLタグの<a>ホームページ制作</a>で囲まれた部分テキストのことで、リンクテキストとも呼ばれることもあります。

よくwebサイトなどでマウスをもってくれば、指のマークに変わって、クリックすると別ページに飛びますね。そこに書かれた文字のことが『アンカーテキスト』ですね。

アンカーテキストの役割

アンカーテキストの役割は2つあります。

・ユーザービリティーの向上

ユーザーにとってどのページにリンクされているか、日本語でわかりやすく伝えることができる。

・SEO対策として有利

検索エンジン(Google)にリンク先がどのようなページが伝えられる。

上記の二つがアンカーテキストの主な役割です。

適切なアンカーテキストの使い方

キーワードを含める

アンカーテキストにキーワードを含めるとSEOに有利になります。

例えば、弊社では『ホームページ制作』というキーワードで、SEOで上位に表示を狙っています。

その場合適切なアンカーテキストとしては、ホームページ制作はこちらをみたいなアンカーテキストがいいですね。

ページと内容と一致するアンカーテキスト

リンクを設置しているアンカーテキストと、実際にリンクで入ったページの内容が同じである必要があります。

アンカーテキストでホームページ制作はこちらと書いているのに、実際に入ったページに一切ホームページ制作の内容は書いていなければ、ユーザーも混乱しますし、検索エンジンとしても、評価してくれません。

さすがにこの例えは極端ですが、アンカーテキストとリンク先の内容は同じか、関連性の高い内容にしましょう。

アンカーテキストの注意点

検索エンジンのクローラーに対して、どのページにリンクしているのか端的に伝えられるのがアンカーテキストです。

しかし、全体のテキストに対して、アンカーテキストの割合が多すぎると、発リンクばかりのページになってしまって、検索エンジンからの評価を落としてしまう場合があります。

また、SEOに有利にしようとして、同じキーワードを多様に使ったアンカーテキストを使うこともペナルティーになる場合がありますので、注意しましょう。

無理にアンカーテキストを増やすのではなく、あくまでも自然なアンカーテキストの量を意識しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『アンカーテキストとは?SEOに効果的な書き方』ついてご紹介させていただきました。

いつも長々とお読みいただきありがとうございます!!

店舗・集客・ ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、神戸、西宮、宝塚周辺のお客様大歓迎!!

 お喜びの声を多数頂いております。

実際に弊社がホームページの制作やサポートを行い、成果を出されましたお客様からお喜びの声を多数頂いております。

お問い合わせフォーム

・実店舗向けWeb✕アナログ集客プランとはどんなプランか?
・ホームページを作ろうか迷ってる!
・料金の見積もりだけしてもらいたい!
・チラシや名刺を作成してほしい!
・SEOに対策をしてほしい!
・WEB集客したいけどどうしたら良いかわからない!
など何でもお気軽にご相談ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
項目 実店舗向けWeb✕アナログ集客プランホームページ制作グラフィックデザインSEO対策支援集客支援サポートその他
内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください



アクセス

ラフデザイン
〒665-0843
宝塚市宮の町1-11 水野ビル1階
TEL:0797-78-9240
MAIL:info@lafdesign.jp

【アクセス】
阪急宝塚南口駅より徒歩7分

カテゴリー

月別記事一覧

move_top