神戸 大阪 宝塚 ホームぺージ制作会社

ホームページの作るときの配色は?

2017/04/08

この記事の投稿者

後藤(弟)

こんばんは

Laf Design の後藤(弟)です。

今回は『ホームページの作るときの配色は?』についてご紹介させていただこうと思います。

3つのカラーと比率

まず、ホームページの配色は役割別に3つあります。

その3つのカラーはベースカラー、メインカラー、アクセントカラーがあります。

それぞれの比率としては

ベースカラー 70%

メインカラー 25%

アクセントカラー 5%

でこの比率でホームページを作っていくと、見栄えの良い美しい配色のホームページを作ることができます。

ベースカラー

ベースカラーは最も多く使う基本となる色で、主に背景などによく使われます。

この色は背景などに使われることが多いので、白や薄めの色を使用しているサイトが多いですね。

ベースカラーをあまり濃い色にすると、文字が読みにくくなって、見づらいホームページになってしうので注意が必要です。

メインカラー

メインカラーは、ロゴやキャッチフレーズ、メインコンテンツなど、ユーザーがよく目につく色に使用します。

このメインカラーは企業やお店のイメージカラーで、このメインカラーを何色にするかによって、ホームページを見るユーザーに色によって与える企業やお店の印象を与えることができます。

アクセントカラー

アクセントカラーは特に目立たせたい部分に使用します。例えばお問い合わせやキャンペーンなど、メインカラーとは真逆の色を付けることでメリハリをつけて目立たせることができます。

色の持つイメージ

色によって人に与えるイメージは変わってきます。

 

●赤色
イメージ:元気・情熱・生命力・エネルギーなど

●青色
イメージ:誠実・信頼・理知的・冷静・集中力・クール など

●黄色

イメージ:陽気・金運・希望・明るさ・注意力・やる気 など

●緑色

イメージ:自然・素直・安らぎ・平和・リラックス・健康 など

●オレンジ色

イメージ:好印象・陽気・気分転換・暖かい・若々しい・楽しさ など

●紫色

イメージ:高貴・気高い・神秘・妖艶・哀れ・女性的・ミステリー など

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホームページを作るときに、3つの配色を理解しておくと、とても印象の良いホームページが作れそうですね。

いつも長々とお読みいただきありがとうござます。

店舗 集客 ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、神戸、西宮、宝塚周辺のお客様大歓迎!!

 

お気軽にお問い合わせください。

ラフデザインのサービス一覧

  • ホームページ制作ホームページ・ECサイト・システム開発などWeb制作に関する業務を行います
  • ホームページ制作ITコンサルティングや実店舗の集客は当社の強みです!
  • ホームページ制作GoogleやYahoo!などの広告やSNS運用支援など幅広くWebプロモーションを行っています。
  • ホームページ制作パンフレットやチラシなどの印刷物のデザインからご納品まで当社にお任せください。
  • ホームページ制作検索結果で上位に表示するための的確なアドバイスとサポートを行います。
  • ホームページ制作ドメイン・サーバーの管理や、サイトの運用・更新方法などを幅広くサポートします。
  • ホームページ制作採用向けや会社のご紹介向けのなどの動画制作も承っております。

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
ホームぺージ制作・スマホサイト制作・採用サイト制作・採用コンサルティング

move_top