楽天出店のメリット・デメリット・売れる方法 | 神戸 西宮 宝塚 ホームページ制作ならLaf Design【ラフデザイン】

受付時間:11:00~20:00 (火曜除く)

電話番号 0797-78-9240

お問い合わせはこちら

体験コンサルティング受付中

楽天出店のメリット・デメリット・売れる方法

2017年10月3日 火曜日

こんにちは

Laf Designの後藤(弟)です。

今回は『楽天出店のメリット・デメリット・売れる方法』についてご紹介したいと思います。

ネットショップを始めるにあたって、やっぱり一番集客力があって売れる可能性が高いのが楽天という認識の方が多いと思います。

メリット

利用者が多い

楽天の最大のメリットは、利用者数が多いことですね。

楽天の会員数は2017年現在で、9000万人以上で今も増え続けています。

会員数だけでなく、流通総額も9380億円でこの『流通額の大きさ』も楽天に出店するメリットです。

楽天のキャンペーンに参加することで売り上げを伸ばせる

楽天市場は毎月キャンペーンを開催しています。

『ポイントアップ祭』や『楽天スーパーセール』『お買い物マラソン』などポイントを貯めて、そのポイントで商品を買えることも大きな魅力ですね。

このキャンペーンの期間は、テレビCMなどで宣伝しているので、さらに楽天市場に人が集まります。

独自のショッピングサイトではこのような大規模なキャンペーンはできないですね。

レビュー(感想)によって評価を高められる

楽天にはレビュー(感想)という機能があります。商品を買った人が、自由にレビュー(感想)を書くことができますので、実際に商品を使ってどうか?という、購入者のリアルな声が聴けます。

なので良い商品はたくさんのレビュー(感想)があって、ますます売れます。

逆にレビューが少なければ売れにくいわけですが、レビュー(感想)機能を上手に使えば売り上げアップが期待できそうですね。

専任のコンサルタントが、ショップ運営をサポートしてくれる

楽天市場では、出店店舗に必ずECコンサルタントがつきます。

困ったときには、電話相談が可能で、様々なことを教えてくれます。

独自のショップではコンサルタントはいませんので、困ったときにサポートしてくれるのはとても心強いですね。

デメリット

出店費用と固定費が高い

まず、出店の初期費用60000円(税抜)がかかります。

その他、一番安いプランでも月額19500円(1年契約)かかります。

総額で消費税も含むと、年間で317,520円がかかります。

さらにプラスで、販売手数料もかかります。

だいたいプランにもよりますが、2.5%~7%の販売手数料がかかります。

ネットショップでそれだけのコストをかけるので、最低でもそのコスト以上の利益を生み出す必要があります。

制限が多く、自由に宣伝ができない

次によくあるデメリットですが、楽天は『購入者の個人情報をダウンロードできない』

なので管理画面より、購入者のメールアドレスを管理することができないため、メルマガなどを送ったりと個別に宣伝することができません。

また楽天市場では、外部のリンクを貼ることができません。

なので、自社のコーポレートサイトや、独自のネットショップに誘導もできないので、いろんなサイトとの連携をとった宣伝ができません。

楽天市場で売れる方法

商品数を増やしていく

楽天市場で売れるためにするには、商品登録数をどんどん増やしていくことです。

10アイテムあるお店より、100アイテムあるお店のほうが売れる確率は高いですよね。

なので、まず楽天検索にひっかかるために、とにかく商品を登録して、アクセスを向上させることが売り上げのアップにつながります。

とにかくはじめの作戦としては、どれだけ商品数を増やせるかが、売り上げアップのカギですね。

入り口商品をつくる

まずは強い入り口商品をつくることです。

・楽天市場の中でも人気がある商品

・価格が楽天市場の中で一番安い商品

・在庫が切れない

などの一つヒットできる商品をまずは出品します。

その入り口の商品ページに、回遊バナーや店舗内検索などの機能を導入して、後に他の商品も購入してもらうなどをして売り上げを上げていきましょう。

そして、その商品がランキング入りすればさらなるアクセスアップが期待できます。

CPC広告を使う

CPC広告とは、楽天市場での検索結果の上部に出てくる広告のことでクリックされた時に費用が発生します。このクリックの費用は入札制で行われます。

このクリック費用は意外と高く、1クリックで100円とか平気でかかってきます。

CPC広告でコストがかかり、商品が売れても利益が出ないかもしれませんが、購入されてレビューが増えることで楽天の検索順位で上位表示されていきます。

それからCPC広告をやめて、検索だけで商品が売れるようになれば、最初にかかった広告費の損失も回収して、利益を出していくことができるのではないでしょうか。

キャンペーンを活用

『ポイントアップ祭』や『楽天スーパーセール』『お買い物マラソン』などのキャンペーンが定期的に行われています。

そのキャンペーンを活用することで売り上げアップを期待できます。

『楽天スーパーセール』はキャンペーン中は商品の割引を設定できます。

セール中にできるだけ商品を販売して、レビューを稼ぎます。すると後に楽天検索の上位をとることができるかもしれません。

まとめ

今回は『楽天出店のメリット・デメリット・売れる方法』について紹介しました。

少しでも参考になればと思います。

いつも長々とお読みいただきありがとうござます。

店舗・集客・ ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、宝塚、西宮、神戸周辺のお客様大歓迎!!

 お喜びの声を多数頂いております。

実際に弊社がホームページの制作やサポートを行い、成果を出されましたお客様からお喜びの声を多数頂いております。

お問い合わせフォーム

・実店舗向けWeb✕アナログ集客プランとはどんなプランか?
・ホームページを作ろうか迷ってる!
・料金の見積もりだけしてもらいたい!
・チラシや名刺を作成してほしい!
・SEOに対策をしてほしい!
・WEB集客したいけどどうしたら良いかわからない!
など何でもお気軽にご相談ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
項目 実店舗向けWeb✕アナログ集客プランホームページ制作グラフィックデザインSEO対策支援集客支援サポートその他
内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください



アクセス

ラフデザイン
〒665-0843
宝塚市宮の町1-11 水野ビル1階
TEL:0797-78-9240
MAIL:info@lafdesign.jp

【アクセス】
阪急宝塚南口駅より徒歩7分

カテゴリー

月別記事一覧

move_top