大阪 神戸 宝塚 ホームぺージ制作会社

集中力が切れたときの対処法8つ

2017/11/05

この記事の投稿者

後藤(弟)

こんにちは

Laf Designの後藤(弟)です。

今回は『集中力が切れたときの対処法8つ』についてご紹介しようかと思います。

日々仕事をしていて、集中力が続かないときが僕自身頻繁にあるので、ご紹介したいと思います。

水を飲む

水を飲むことで、集中力が復活してきます。

水分補給は血液中の水分が増え血行が良くなるので、集中力が高められます。

特に脳は80%以上が水分でできているため、水分不足になると集中力が散漫になります。

音楽を聴く

仕事中に音楽を聴くのは現実的には厳しいかもしれませんが、軽い休憩中に自分の好きな音楽を聴くことでリラックスできる場合があります。

可能であれば、音楽を聴いてリラックスしましょう。

あと自然の音のような、一定であまり変化のない「環境音」を聴くことでさらに集中できますよ。

目の疲れをとる

目が疲れていると集中できなくなります。

目が疲れたと感じてたら、眼球マッサージや目薬などをして目の疲れをとるようにしましょう。

軽く目を閉じてボートするだけでもかなりリラックスすできますよ。

軽い休憩をとる

あまり長時間続けて作業をしていると、余計に仕事の能率が悪くなります。

人間が集中できる時間は長くても90分だと言われています。

なので、長くても90分に一度ぐらいは、10分程度の休憩をとるようにしましょう。

可能であれば、1時間に一度軽い休憩をとるのが理想ですね。

体を動かす

パソコンの作業など、長時間同じ姿勢で机に座っていると、体の筋肉が疲労してきます。

たまには椅子から立ち上がって軽くストレッチなどをして体を動かしましょう。

ストレッチをすることで、体の血流がよくなって集中力が復活しますよ。

机を片付ける

机の周りが散らかっていると集中できなくなります。

まず仕事に取り掛かる前に一度机の上や周りを整理整頓して、仕事に励むようにしましょう。

机の周りを整理することで、なぜか頭もスッキリしますよ!

仮眠する

集中できないまま、作業を続けていても余計に効率がわるいです。

頭がボーっとしていて疲れている場合もあります。

こういう時は思い切って仮眠しましょう。

20分ぐらい仮眠することで、集中力が復活する場合があります。

ただあまり長時間寝ると余計に集中できないので、椅子に座ったまま軽く目をつぶるぐらいがいいですね。

めんどくさいとこは後回し

仕事でもやりやすい仕事と、めんどくさい仕事があると思います。

めんどくさい仕事だと、やる気もでないですよね。

そんなめんどくさい仕事は後回しにしましょう。

やりやすい簡単な仕事から始めることで、再び集中力が復活しますね。

まとめ

今回は『集中力が切れたときの対処法8つ』について紹介させていただきました。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

いつも長々とお読みいただきありがとうござます。

店舗・集客・ ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、宝塚、西宮、神戸周辺のお客様大歓迎!!

WEBに関することならお気軽にお問い合わせください。

ラフデザインのサービス一覧

  • ホームページ制作ホームページ・ECサイト・システム開発などWeb制作に関する業務を行います
  • ホームページ制作ITコンサルティングや実店舗の集客は当社の強みです!
  • ホームページ制作GoogleやYahoo!などの広告やSNS運用支援など幅広くWebプロモーションを行っています。
  • ホームページ制作パンフレットやチラシなどの印刷物のデザインからご納品まで当社にお任せください。
  • ホームページ制作検索結果で上位に表示するための的確なアドバイスとサポートを行います。
  • ホームページ制作ドメイン・サーバーの管理や、サイトの運用・更新方法などを幅広くサポートします。
  • ホームページ制作採用向けや会社のご紹介向けのなどの動画制作も承っております。

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
ホームぺージ制作・スマホサイト制作・採用サイト制作・採用コンサルティング

move_top