神戸 西宮 宝塚 ホームぺージ制作

ブログドメインの種類と種類別のメリット・デメリットを解説

2016/01/01

この記事の投稿者

ラフくん

ブログはインターネット上で日記や趣味の記録、ホームページとして使える便利なツールです。ブログを解説するには無料ドメインを利用するのが一般的ですが、クオリティやオリジナリティを重視するなら独自ドメインを取得するのがおすすめです。

独自ドメインにも種類があり、目的によって使い分けができます。ブログのやめのドメイン取得方法や種類別の特徴について解説します。

ブログドメインとは?

ブログはインターネット上に作るウェブサイトの一種で、日記代わりに使ったり趣味や研究の記録を残したりという目的で使うものです。他にもホームページとして使うこともできますし、テーマを決めて自由に意見交換や交流する場所としての使い方もできます。

インターネット上にはさまざまな情報がありますので、個々を識別するためにドメインがあるのです。ドメインはネット上の住所代わりとなり、URLアドレスやメールアドレスにも利用できます。

URLが「http:△□○.com」だった場合、△□○の部分がドメイン名です。メールアドレスの場合は、「meil@△□○.com」と表記され、URLと同じく△□○の部分がドメイン名になります。

ドメインの種類

ドメインには、独自とサブの2種類があります。独自ドメインは利用者が好きな名前を設定できるもので、独自ドメインを複数で利用するために個々にサブドメインを割り当てて使用するということもできます。

無料で利用できるブログは、レンタルサーバー業者が取得した独自ドメインをベースに、個々に割り当てたサブドメインを使用するという仕組みです。しかしレンタルサーバー業者がサービスを終了した場合は自動的にブログも終了となります。レンタルサーバー業者を変えたいという場合は、新しくブログを作り直す必要がありURLやメールアドレスも変えないといけません。

独自ドメインを取得しそこでブログを開設すれば、サーバーに左右されず同じドメインを継続使用できます。SEOを考えたブログ作りには、独自ドメインが有利というのもポイントです。

ブログのための独自ドメインはどう選ぶ?

独自ドメインには、無料で利用できるものと有料のものがあります。無料と有料にはメリットとデメリットがあり、目的によっても向き不向きがあるので見極めが必要です。

無料独自ドメインのメリット・デメリット

ドメイン取得もブログを更新するのも無料なので気軽に利用できること、珍しいドメイン名が使えるのがメリットです。無料ドメインは登録にも維持にも費用がかからないのでコストを削減できるのもメリットと言っていいでしょう。

しかし会社によって利用条件が異なり、一定期間以上のログインや更新がないと強制的のサービス終了となる場合があります。珍しいドメイン名を取得できるのはメリットですが、知名度が低いなどの理由で怪しいサイトと間違われるのはデメリットになってしまいます。

有料独自ドメインのメリット・デメリット

有料である分、信頼性は高く企業でも取り入れが可能です。SEOにも高い効果が期待できるなどメリットはたくさんあります。基本的に費用を支払えば利用できますが、一部では取得に条件を設定する場合があるので注意が必要です。

有料のドメインは、ドメイン取得以外にも、毎年の更新料がかかります。つまりドメインを取得しても、使い続ける限り維持費がかかるのです。ただしどちらも高額ではないため、ブログをビジネスに利用して収入が見込めるなら無理なく支払える範囲でしょう。

まとめ

ブログを開設するには、独自ドメインを取得するのがおすすめです。ドメインを取得しておけば、ブログとして以外にインターネットビジネスにも活用できます。無料で利用できるものもありますし、有料でも無料にはないメリットがあるのでどんな目的でドメインを取得したいのかを考えて決めるといいでしょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

ホームページ制作・保守管理・運用サポート・グラフィックデザイン・動画制作・システム開発

move_top