神戸 西宮 宝塚 ホームぺージ制作

cssは何を勉強するとよい?cssの勉強法を解説!

2019/08/13

この記事の投稿者

ラフくん

フリーランスでも人気があるWebコンテンツの制作。ある程度の知識と技術があれば数万円の案件を個人で制作できてしまうのは魅力ですね。

しかし、Web制作を行うためには様々な知識が必要です。今回はその中でも特に重要なcssの勉強法についてご紹介していきたいと思います。

cssの勉強を始める前に。基本情報について

これからcssの勉強を1から始めようと考えている方に対し、cssとはどのようなものであるか簡単にご紹介したいと思います。

cssとは?

cssとは「Cascading Style Sheets」の略であり、一般的にはスタイルシートと呼ばれているものです。

HTMLがホームページの構成や骨子を構築するのに対し、cssはホームページの見栄えをよくするために利用されます。

HTMLで作成したホームページに対してcssファイルを読み込ませることで美しいホームページを作成することが可能となります。

cssではどのようなことができるの?

cssでは様々なことができますが、例えばテキストのフォントや文字色の変更、背景色の変更などを行うことができます。

テキスト自体はHTMLで書きますが、これに対してcssを適用してあげることで色々な効果を付与することが可能となります。

cssをどのように勉強するとよい?

続いては気になるcssの勉強法です。HTMLやcssについて全く何の知識もない!という人はどこから手を付けてよいか分からないですし、どの程度勉強するとある程度の戦力になるかも分からないですよね。

cssを完璧に理解できる必要はない?

先ほどcssでどのようなことができるのかをご紹介しましたが、紹介したのはほんの一部の機能でありcssは他にも色々なことが実装できます。

これを全て把握している人は恐らくこの世に存在しないでしょう。実装したい要件に併せてネットから必要な情報を検索しているのです。

ただし、それができるようになるためには最低限文法は理解しておく必要があります。cssをどのように実装するとよいのかを理解したうえで、実装内容をネット上で収集するということができればWebデザイナーとしてある程度活動することが可能になるでしょう。

cssを勉強するならProgate

Progateは初心者向けにHTML、cssを一から学ぶことができるサイトです。実際に自分でコーディングしながら学習できるため、文法を文字で読んで学ぶよりも記憶に残りやすい勉強法と言えるでしょう。

Progateを一通り学んでもWebデザイナーとして仕事ができるレベルに達することはできませんが、まずはcssを本格的に学ぶための土台作りとして最適です。

Udemyもお勧めです

UdemyはプロのWebデザイナーが動画で分かりやすく説明してくれるサイトです。実際にWebサイトをコーディングしながら使い方などを説明してくれるため、非常に分かりやすくためになる動画が多いです。

動画なので自分の好きな時間帯にいつでも視聴できるというのもポイントです。

Udemyは月額制の有料コンテンツですが、本気でcssを学びたいと考えている人にはお勧めの勉強法です。

cssの勉強法に関するまとめ

今回はcssの勉強法についてご紹介しました。css自体は文法も簡単であり、Webコンテンツを作成するための基本的な知識なので、Webデザイナーを目指しているのであれば是非身に着けておきたいです。

実際にフリーランスなどでWebコンテンツ制作の案件をバシバシこなしていきたいという方は、cssだけでなくJavaScriptやjQueryなどもマスターしておく必要がありますね。

とはいえいきなり全てを習得することは不可能なので、焦らずじっくりと少しずつ知識を増やしていきましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

ホームページ制作・保守管理・運用サポート・グラフィックデザイン・動画制作・システム開発

move_top