大阪 神戸 ホームぺージ制作

SNSマーケティングで重要な事とおすすめサービス3選

2019/03/26

この記事の投稿者

keigo

SNSマーケティングを取り入れる事は、どの業界でも常識になってきています。

企業だけでもなく個人で稼ぐ時代の現在は、多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

マーケティングと聞くと少し難しく聞こえて「何をしたらいいのだらろうと悩む経営者やフリーランスもたくさんいます。 そこで今回はSNSマーケティングの具体的な方法についてお伝えします。

これからのSNSマーケティング

これからSNSマーケティングをするうえで重要になるのが、動画コンテンツです。

5Gの到来でリッチコンテンツで情報発信することが当たり前の時代になります。

情報量が多く分かりやすく、直感的に伝えることができます。 動画SNSは今後の主流になり、ツイッターやインスタなどでも動画を扱うコンテンツのサービス追加されています。 ですがなんといっても動画SNSの王者といえば「Youtube」です。

芸能人の多くも参入している背景をみても分かるように、今後動画SNSマーケティングは益々重要になります。

SNSマーケティングで重要な事3選

SNS=バズると勘違いする人もいますが、SNSマーケティングにおいてバズることは重要なポイントではありません。

それよりもSNSマーケティングでは、重要な目的が3つあります。

・ファンになってもらうことが大切

SNSマーケティングで重要なポイントは、ファンを増やすことです。SNSで拡散することで、より多くの人達に届くようになります。

・有益な情報を発信すること

インターネットリテラシーが向上して「インターネットの情報=信じられない」という不安感が高まっています。そんな中で、SNSによる個人の発信がより注目されるようになっています。

・定期的でないといけない

発信が不定期であれば、SNSマーケティングの効果が発揮されません、毎日更新などすることで、身近な存在になることができます。

SNSマーケティングにおすすめのサービス3選

SNSは無料で使えるので、利用しな手はありません。もしもSNSに見込み客がいるなら、積極的にSNSを利用することが大切です。 おすすめのSNSマーケティングサービス3選

Twitter(ツイッター)

現在若者の間で情報収集をするのはGoogleのオーガニック検索ではなく、SNSを使うことが主流になっています。 またDMで繋がることができるTwitterは、個人で働くフリーランスにとっても重要な仕事のオファーなどの受け皿となっています。 ですが言葉で伝えるため、「言いたい事」が伝わらず時には炎上することもあるので注意が必要です。

Instagram(インスタグラム)

インスタグラムを使ったSNSマーケティングは、芸能、アパレル・コスメ・食品・ECサイトを扱う企業におすすめな手法です。女性のユーザーが多いためフォトジェニックなコンテンツとの相性もよく、感情に直接伝わりやすいです。

Youtube(ユーチューブ)

動画SNSで一番のシェアを誇るYoutube、SNSマーケティングではこれから欠かせないリッチコンテンツです。情報量が多く、もっともユーザーに商品などの魅力を伝えることができます。

まとめ

いかがでしたか?

SNSマーケティングにおいて、Twitterがつぶやき(言葉)、Instagramが写真、Youtubeが動画コンテンツに特化しているといってもいいでしょう。

これらは相互作用するので一つだけするのではなく、かけ合わせることが重要です

バズることよりもこれからはSNSマーケティングでは「信用」を得ることが大切で、今後どの分野の人達にとっても重要なマーケティングツールになるでしょう。 この他にはFacebookやLineなどの、たくさんSNSがあります。

ぜひこの機会にSNSマーケティングを活用を検討していきましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

ホームページ制作・保守管理・運用サポート・グラフィックデザイン・動画制作・システム開発

move_top