神戸 西宮 宝塚 ホームぺージ制作

【2019年最新版】WIXの基本情報とホームページの作り方

2019/11/26

この記事の投稿者

keigo

こんにちは

最近急に寒くなってきましたね。

今回は「【2019年最新版】WIXの基本情報とホームページの作り方」についてご紹介したいと思います。

 

ホームページを作る方法はたくさんあります。

昔はある程度プログラミングの知識が必要でしたが、現在はワードプレスを代表するCMSの自由度が高く、専門的な知識を必要としないでホームページが作ることがきるようになりました。

ですが専門的な知識がいらないといっても初心者が「1から10まですべて使いこなす」のは相当ハードルが高いです。

サーバーをレンタルして独自ドメインを取得したり…テンプレートを選んで膨大なプラグインの中から最適なものを選んだり…そしてウイルス・ハッキング対策も必須です。

そこで今回は直感的に操作できると最近注目されているホームページ制作サービスWIX」についてお伝えします。

WIXの基本情報とホームページの作り方

WIXとは世界190か国で1億6,000万人以上が使用しているドラッグ&ドロップ形式のホームページ作成ツールです。

無料版と有料版サービスがあり、3つの作成ツールを使って自分好みの方法でホームページが作れます。

3つの製作ツールの詳細は以下の通りです。

・Wix ADI:人工デザイン知能 を駆使した自動ホームページ作成ツール

・Wix エディタ:自由自在にデザインを編集できるクリエイティブな作成ツール

・Corvid: デベロッパー向け

以上の3つがWXIの製作ツールとなりますが、その中で最も特徴的なのが最短3分でホームページを自動作成できる「Wix ADI」です。

ADIとは、「人工デザイン知能」を目的に開発されたAIです。

ADI が最適なコンテンツを生成し、ほんの数分であなたの代わりに 無料でウェブサイトを作成します。

ホームページ作成はもちろん、ポートフォリオやネットショップなどを様々なジャンルのサイトも作成可能で、趣味嗜好に合わせたサイトをAIが自動で生成してくれます。

WIXのデメリット

初心者でも簡単にホームページが作成できるWIはとてもメリットが多いですが、まだまだ課題点もあります。

WIXのデメリットの一つは操作が重たいことです。 クラウド上のサービスにアクセスするので、ドラッグ&ドロップの作業などの時に回線がよくても遅延を感じます。

今後5G時代が本格的に到来したらクラウドサービスの遅延は解消されるかもしれませんが、動きが重いのは作業ロスに繋がります。

・SEO対策 に不利

ワードプレスはGoogleも認めているSEO対策に適したサービスで、アドセンスやアフィリエイトのために強豪が多いクエリで上位表示を狙いたいのであれば、ワードプレスでホームページを作成したほうが優位だといわれています。

・無料版だと広告が表示される

無料版では広告が入る WIXは無料でホームページを作成できますが、無料版だと広告が入ります。広告を消して全ての機能を使うためには、有料版のアップグレードが必要になります。

WIXでホームページ作成の今後の展開

WIXでは、人工デザイン知能 を駆使し、自動的にホームページが作成されます。

機械学習により常にアップデートされたAIによって最適化されたホームページが3分で出来上がります。

ですがどんなにいい見栄えのホームページができても、コンテンツが良くなければ意味がありません。

信頼されるホームページを作る

ホームページは、様々な使い道があります、特に個人で仕事の受注から完遂までを行うフリーランスが増える傾向のある現在では、オンラインでビジネスを管理・拡大することに欠かせなくなります。

WIXができるのはWebをデザインすることです、サイトを公開した後にアクセスを集められるかは、どれだけ信頼されるホームページを作るかではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は【2019年最新版】WIXの基本情報とホームページの作り方についてご紹介させていただきました。

WIXのように簡単にホームページを作れるソフトはこれまでも多数開発されてきましたが、機械は魅力的なコンテンツを生み出せません。

ツールと人のいい所を掛け合わせることでより良いコンテンツを作れるのではないでしょうか?

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

ホームページ制作・保守管理・運用サポート・グラフィックデザイン・動画制作・システム開発

move_top