大阪 神戸 ホームぺージ制作

【初心者向け】MA(マーケティングオートメーション)の基礎知識やできること

2016/01/01

この記事の投稿者

ラフくん

MAとはマーケティングオートメーションの略で、これまで人の手で行ってきた情報収集や顧客の育成、施策の分析などを自動で行うことができるツールです。「より効率的に業務を遂行したい」「自動化できる部分は任せたい」というようなときに便利です。

今回は、マーケティング初心者向けにMAの基礎知識やツールにできることと、おすすめツールを紹介します。

 

MA(マーケティングオートメーション)とは?

MAとは、マーケティングにおける「見込み商談づくり」を行いつつ、営業マンへ有効だと思われる商談のリストを自動で送る一連の流れを自動化したものです。要は、営業マンのために質の高い商談をリストアップしてくれるツールと考えればよいでしょう。

従来は、ターゲットとなる客をリスト化する、メールなどでアクションをおこす、顧客になる可能性のある客を育成するなどの作業が、すべて人の手によって行われてきました。MAはこれらをすべて自動で行うことができるため、効率的かつスピーディーに業務を遂行できるようになります。

 

MA(マーケティングオートメーション)にできることとは?

MAの代表的な機能を紹介します。

 

リード管理

自社サイトのランディングページ、メール、セミナーといった、さまざまな入口から得た見込み客の情報を一括管理できる機能のことです。年齢や性別、職業など自由にフィールドを設定して情報を分析することができます。

 

スコアリング

見込み客の行動に対して、スコア(得点)をつける機能です。多くの場合、自社製品への興味や関心の高さを数値化し、分析する際に使われます。

 

キャンペーン管理

ある一定の条件に当てはまった見込み客に対して、キャンペーン情報を送るなど自動的にマーケティング施策を行ってくれる機能です。例えば、「スコア40点以上で商品の詳細情報を閲覧したら割引画面を提示する」など条件やアクションも細かく設定することができます。

 

メールマーケティング

メルマガを送る配信リストを自動的に作成し、最適なタイミングで配信する機能です。メールの開封率やクリック率、配信停止率なども確認することができます。

 

おすすめのMA(マーケティングオートメーション)ツールを紹介します

人気のあるMAツールを紹介します。

 

Marketo(マルケト)

マイクロソフトやユニリーバといった世界的グローバル企業も導入しているのが、マルケトです。特徴としては、ドロップ&ドラッグで簡単にセグメントを設定できる高い操作性が挙げられます。簡単な操作ですぐ運用でき、日本語にも対応しているため近年導入する企業が増えています。

 

Hubspot(ハブスポット)

世界ナンバーワンシェアを誇るのが、アメリカのハブスポットです。MA機能だけでなく、SEO施策の支援やランディングの管理など、多くの機能が盛り込まれています。以前は日本語に対応していませんでしたが、日本法人ができたことでサポート体制が充実しつつあります。

 

SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム)

純国産のMAツールです。日本国内でのシェア率も高く、他社に比べて料金が安いという特徴があります。日本企業が作成したツールだけあり、国内企業にとって使いやすい機能や操作性の良さで人気があります。

MA(マーケティングオートメーション)を取り入れて業務の効率化を図りませんか?

MAの基礎知識やツールの主な機能、おすすめのツールを紹介しました。MAは、これまで人の手で行ってきた見込み客の育成や精査、商談成立に直結しやすい顧客のリスト化を自動的に行ってくれる便利なツールです。自動化できる部分はツールに任せて、より効率的に業務を進めてみませんか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

アーカイブ

CONTACT
お問い合わせ

ホームページ制作・保守管理・運用サポート・グラフィックデザイン・動画制作・システム開発

move_top