SNSを活用した集客方法のご紹介です!! | 神戸 西宮 宝塚 ホームページ制作ならLaf Design【ラフデザイン】

受付時間:11:00~20:00 (火曜除く)

電話番号 0797-78-9240

お問い合わせはこちら

体験コンサルティング受付中

SNSを活用した集客方法のご紹介です!!

2017年5月29日 月曜日

こんばんは。

Laf Designの後藤です。

前回の記事で

『SNSがなぜこんなにも流行ったのか?』

というタイトルで、SNSについて簡単にご説明させていただきましたが、

ではSNSを活用して具体的にどのように集客に繋げていくのか?

に考えてみましたので、ご紹介したいと思います。

SNSを集客に利用する上での3つのポイント

まず、SNSを集客に利用する上な大切な3つのポイントがあります。

大切な3つのポイント

①SNSはあくまで誘導のツールであり、直接的(宣伝目的)な投稿は避ける。

②ブログやホームページと連携させる。

③投稿頻度に注意する。

 

それぞれ詳しくご説明させていただくと、

①SNSはあくまで誘導のツールであり、直接的(宣伝目的)な投稿は避ける。

まず①についてですが、基本的にSNSは誘導ツールとして利用する。お店や会社の名前を知ってもらうための認知度アップ、サブリミナル効果(いわゆるすりこみ効果)を狙う。

直接的(宣伝目的)な投稿が多いとお客様に嫌がられ、「フォロー」や「いいね!」などを解除されたりと、却ってマイナスの印象を与えてしまいます。

SNSはちょっとした楽しみや息抜きで利用している方が多いので、そういう時に誰しも直接的(宣伝目的)な投稿は目にしたくはないと思いますので、なるべく間接的な投稿をするようにしましょう。
※サブリミナル効果とは・・・
意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。

②ブログやホームページと連携させる。

続いて②についてですが、こちらも①と重なる部分がありますが、SNSで直接商品やサービスの販売をせずに、ブログやホームページのURLを貼り付けしするなどで連携させる必要があります。

あくまで誘導のツールとしてなので、SNSで商品やサービスの内容をすべて記載せずに、

「少し気になるな~」くらいの文面にしておいて、興味がある方のみブログやホームページにアクセスをさせる流れを作る方が有効ではないかと思います。

③投稿頻度に注意する。

最後③について、これは言わずもがなかもしれませんが、投稿頻度が多すぎても少なすぎてもいけないので、注意して投稿するようにしましょう。

毎日5~10回程投稿される方もたまにいらっしゃいますが、芸能人やタレントでない限り個人に対してそこまで興味がある方は少ないと思うので、投稿頻度が多すぎるとこちらも「フォロー」や「いいね!」を外されてしまう可能性があります。

企業ページならなおさら宣伝の投稿の数が多いとうんざりして、その企業を応援したくなくなる方も増えてしまうかと思います。

適切な頻度は?

・多くても1日2回まで!!

・少なすぎてもすりこみ効果になりにくいので、2日~3日に1回は投稿しよう!!

この2つのを意識して、投稿すると自然と良い頻度での投稿になるかと思います。

☆私自身もフェイスブックページやインスタグラムの運用をいくつかしていますが、最低2日に1回で多くても1日1回にとどめるようにしています。

ひとまずは

この大切な3つのポイント

を実践するだけでもそこそこ集客には繋がるかとは思います。

 

もう少し具体的に、どのような方法で集客すればよいか?

についてですが、

前回の記事でもご紹介をした、SNS4大ツールと呼ばれるものがあります。

SNS4大ツールとは?

「Facebook」「Instagram」「Twitter」「LINE」

これまではパソコンやスマホでGoogleやYahoo!!の検索サイトでキーワードを検索して必要な情報を得ること(オーガニック検索)が主流でしたが、

最近はこのSNS4大ツールからのブログやホームページへのアクセスが爆発的に増えてきています。

それぞれユーザー数や利用者層が違うので、目的に合ったマーケティングをすることで効果的な集客が可能ですが、ビジネスとして利用するにはそれなりの知識が必要になります。

ざっくりではありますが、それぞれの違も含めてを紹介させていただきます。

【Facebook】

世界ユーザー最多(19億人以上)のFacebook
国内月間アクティブユーザー数:2,700万人
世界最大のSNSで幅広い業態の企業がビジネスツールとして活用しています。
年代的には30代~50代で、男性の割合が少しが多いようです。

【Instagram】

月間アクティブユーザー数:1,600万人
スマートフォンのカメラアプリで撮影した写真をその場で加工してアップすることができます。
10代~20代の女性が多く、芸能人やモデルの方が利用しているので最近かなり増え始めました。
Facebookの傘下になり、Twitterを脅かす存在になりつつあります。

【Twitter】

日本のユーザー増加率が世界一のTwitter
国内月間アクティブユーザー数:4,000万人
140文字以内でつぶやいたり、芸能人などのつぶやきもリアルタイムで見ることができます。
年代としては10代~20代の方が多く、最近では30代~40代のユーザも増加傾向にあるようです。

【LINE】

誰もが使っているメッセンジャーアプリLINE
月間アクティブユーザー数:6,600万人
最近ではLINEの友達追加やタイムラインでお店や会社の宣伝をするところも増えてきました。
SNSというよりはメッセージアプリのイメージがまだ強いかもしれません。

 

それぞれ目的やターゲットに合わせて使い分けることができます。

例えばですが、

ケーキ屋さんの場合 Instagramを活用

ターゲットは10代~30代くらいの若い女性になるかと思うので、Instagramを活用します。

インスタグラムは写真主体のSNSなので、《視覚的にわかりやすい》ところがメリットです!!

なので、美味しそうなケーキのお写真やお店の雰囲気、スタッフの紹介などを毎日(最低でも2日に1回)投稿を重ねて、フォロワーを増やすように運用してみます。

最近はハッシュタグ機能を利用して、検索する人が増えているようなので、

#ケーキ #洋菓子 #ドルチェ #デザート #おやつ
#sweet #ケーキ屋 #兵庫 #宝塚 #神戸

などのハッシュタグを10個程つけるのがおススメです!!

まとめ

最近は普段からFacebookやInstagramなどの4大SNSを利用する人が増えてきました。
なので会社や店舗も消費を促すためにもSNSの運用が必須になってきています。
始めから全てを利用するのはなかなか大変なので、まずはどれか1つをしっかり使ってみて、慣れてくれば2つ程運用すればいいのではないかと思います。
SNSを活用して、いいね!やフォロワーが増えてくれば、そこで自社や自分のお店の宣伝をすることも可能ですし、その他ののSNSツールも併用したり、ホームページをとも連携すれば、相乗効果となり、かなりの認知度のアップにも繋がりるかとおもいます。

是非SNSを活用して、集客に役立てていただけたらと思います。

以上簡単ですがSNSでの集客方法を紹介させて頂きました。

いつも長々とお読みいただきありがとうござます。

店舗・集客・ ホームページ制作はお任せ!

国内全国対応、宝塚、西宮、神戸周辺のお客様大歓迎!!

体験コンサルティングはこちら↓

lafdesign.jp/ztenpo#zcontact

 お喜びの声を多数頂いております。

実際に弊社がホームページの制作やサポートを行い、成果を出されましたお客様からお喜びの声を多数頂いております。

お問い合わせフォーム

・実店舗向けWeb✕アナログ集客プランとはどんなプランか?
・チラシや名刺を作成してほしい!
・ホームページを作ろうか迷ってる!
・料金の見積もりだけしてもらいたい!
・チラシや名刺を作成してほしい!
・SEOに対策をしてほしい!
・WEB集客したいけどどうしたら良いかわからない!
など何でもお気軽にご相談ください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
項目 実店舗向けWeb✕アナログ集客プランホームページ制作グラフィックデザインSEO対策支援集客支援サポートその他
内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください



アクセス

ラフデザイン
〒665-0843
宝塚市宮の町1-11 水野ビル1階
TEL:0797-78-9240
MAIL:info@lafdesign.jp

【アクセス】
阪急宝塚南口駅より徒歩7分

カテゴリー

月別記事一覧

move_top